新着情報

2022.08.19

集客できるホームページとは?「活きたWEBサイト」を目指して

alt

こんにちは。スタッフTです。

HPを持っている方、HPをこれから作成する方、
それぞれ共通の目的として「集客」があるかと思います。

ただ、HPを持ったとしても、集客に失敗してしまう企業は少なからずいらっしゃいます。

では集客に成功しているHPは何が違うのか?皆さんも気になるところだと思います。

今回は「集客できるHP」について記載したいと思います。

<ホームページを運用する>
ホームページから集客を行うにおいて、大事なポイントはズバリ「ホームページを運用していること」です。

なんだそんなことか。と思われたかと思いますが、これは大事なことです。

せっかく高いお金を出して手に入れたホームページを更新もせずにそのままにしていたりはしませんか?

alt

Googleの検索エンジンは、情報の鮮度専門性信頼性などを見ています。

WEBサイト内に最新の情報鮮度の高い情報があるかどうか評価する「フレッシュネスアルゴリズム」という指標は近年、特に強化されています。

※フレッシュネス(Freshness)とは、「鮮度」や「新鮮さ」と言う意味があります。(某ハンバーガー店とは関係ないですヨ)

alt

今のGoogleの検索エンジンは、人間がHPを見る時と同じくらい、Webサイトの内容を把握できているとも言われています。

とはいえ、コラムやお知らせを更新するのは面倒、そんな時間や人的リソースがない...などの理由で、なかなか更新ができていない企業様も多いかと思います。

しかし考えてみてください。

どの会社も、大抵は「ホームページの更新は大変」と思っているものです。
ホームページを本格的に更新・運用している企業様はあまり多くありません。

alt

「他の人が面倒がってやらない努力を積極的にやる」という事は、
仕事であれ、WEBサイトであれ、他者と差をつける基本だと思います。

当然、必ずしも良い結果になるとは限らない...ですが、
実際に、弊社のお客様内にも、お知らせの更新を頑張って行ってくださり、
ライバルにしていた同業他社を抜いて、検索の上位に上がってくるようになったと、ありがたいお声を頂いています。

では、具体的にどんなことを更新すればいいのか?
例えば...
・どんどん新しい記事を追加し、情報量アップ
・古い記事を最新の情報に修正し、情報の鮮度アップ
・専門性や独自性のある情報を発信

などなど、「活きたWEBサイト」へ向けた活動を行っていくと良いですね!

とは言っても
今持ってるHPのお知らせ機能は使いにくい...、そもそもお知らせ機能なんか付いてない...などあると思います。

ホームページ本舗ではお客様で自由簡単に更新できるお知らせ機能が全てのプランに標準で付いています!

気になった方はぜひ一度、弊社へお問い合わせ下さい!

【ご相談・お問い合わせはコチラから】

コラム

2022.07.22

マップを制するものが集客を制す!?MEO対策とは

alt

こんにちは!スタッフHです。

HPを運用するにあたって、「集客したい」というのは多くの業種で共通のテーマかと思います。

集客のためには、HPの質やSEOも大事ではありますが、
ここ最近で、集客につながる対策として伸びてきているものとして、MEO対策というものがあります。

今回は、MEO対策とは何か、そしてそのメリットは何かについてお話ししようかと思います。

< MEO対策とは >


alt
Googleマップ向けの情報を拡充させることにより、Googleマップや、検索エンジンでの表示時に上位に表示させるための対策の事をMEO対策といいます。
基本的には、Googleビジネスプロフィールというサービスを利用し、住所や営業時間等の情報をGoogleマップに登録、更新していくことによって上位表示を狙います。

< MEO対策によるメリット >


一番のメリットは、「地域を限定した検索時に上位表示を狙いやすくなる」という点です。
例えば「美容院」とGoogleマップで検索した際、現在ユーザーがいる位置から近い美容院が検索結果として表示されます。
その際、Googleビジネスプロフィールの情報が充実しているほど、他の美容院と比べ上位に表示されやすくなります。

alt

Googleマップだけに限らず、Googleの検索エンジンで「名古屋市 美容院」のように、「地域名+キーワード」で検索した際にも、Googleビジネスプロフィールの情報は通常の検索結果よりも上に表示されます
また、営業時間や住所、口コミ等の情報がしっかり表示されることにより、
HPへの誘導や、お問い合わせ、来店へつながりやすいといわれています。

alt

< 具体的に何をすればよいか >


では、具体的に何をすればよいのかについてですが、
基本的には「ユーザーが行ってみたくなる情報を増やす」ことになります。

例えば...
・写真やメニュー、営業日時などの情報を充実させる。
・口コミに対して回答を行う。
・最新情報を都度更新する。


とはいえ
「じゃあどんな写真を載せればいいの?」
「口コミを増やすには、どうすれば?」
など、何から始めたらよいのかわからない、といったお声が多いのも事実です。

そこでホームページ本舗では、Googleビジネスプロフィールの初期設定や、アドバイスなどもさせていただいております。

気になった方は是非お問い合わせください!
話を聞きたいというだけでも大丈夫です!

[ご相談・お問い合わせはコチラから]

コラム

2022.07.05

本当に飲食店にはホームページは不要か?飲食店にホームページが必要なワケ

こんにちは、コロナ渦になってから、宅飲みで我慢しているスタッフIです。


コロナ渦になった事で外食することも少なくなりましたが、飲みに行くお店などを探す時、必ずと言っていいほどスマートフォンを使ってWeb検索をし、グルメサイトを見てお店を決める事と思います。
そのためか、飲食店にはホームページが必要ではないと言われる事がありますが、本当にそうでしょうか?

今回は、飲食店業界を取り巻くインターネット上の変化と、ホームページの必要性についてお話させて頂きます。

【グルメサイト離れが進行している】
alt
コロナ渦の前は、グルメサイトの利用者もまだ多く客足もあったため、そこに依存している飲食店も多かったと思います。
ただ、グルメサイトは月額費用が非常に高く予約受付の送客手数料が掛かるなどの問題がありました。
そこへ、コロナ渦になった事で飲食店への客足が減ったため、グルメサイトの高額な費用が負担となり、グルメサイト離れに繋がることになりました。
また、2022年6月の食べログ訴訟の判決で明らかになった「評価点の下方修正がグルメサイト側の優越的地位の乱用にあたる事」や「評価アルゴリズムの不透明性」などからも、グルメサイトへの不信感を募らせる結果になり、飲食店側からのグルメサイト離れを加速させる事になったと思います。

さらに、利用者側からもグルメサイト離れが進行しています。
グルメサイトでは飲食店が負担しているコストに比例して評価や検索順が変わる事や、サクラの書き込みなど、口コミの信ぴょう性が薄い事は既に周知の事です。
また、飲食店を検索する上で、グルメサイトの代わりとなる競合サービスが多数存在し、それは食べログも認めるところです。
飲食店の検索方法も多様化する時代では、より使いやすい方法、より信用性のあるものを使う利用者が若者を中心に増えていて、それが結果としてグルメサイト離れへと繋がっていると思われます。

【飲食店の検索は、グルメサイトからオウンドメディアの活用へ】
alt
オウンドメディアとは、企業が自ら所有するカタログやホームページなどの媒体の事。
先にも記載しました「グルメサイトに代わる競合サービス」として、SNSやGoogleMAPなどがあげられます。
昨今、飲食店が積極的にInstagramやFacebookを用いてお店の情報を発信したり、GoogleMAP上に店舗の情報を掲載するなど、グルメサイトとは別にWeb上での検索に掛かりやすくするための施策が増えています。
これは、飲食店ごとに独自の情報を発信する事ができ、他店との差別化を図れる事がメリットとなります。

【ホームページがある事の必要性とメリット】

ここで重要なので、Web上での「到着点」になります。
特にGoogleMAPで飲食店を検索する事が出来たとしても、お店をアピールする為の情報が無ければ、ただ店名と場所が表示されているにすぎません。
その為、お店をアピールする為のホームページが必要となります。
ホームページでは、グルメサイトでは出来ない独自のアピールが出来ます。
例えば、お店のイメージを色濃く反映させたデザインより嗜好をそそる料理の写真掲載リピート客確保のための独自の施策など、挙げればキリがありません。
また、ホームページはコストが高いイメージがありますが、グルメサイトの掲載料と比較すれば断然安いと思います。
そこに、独自の予約システムなどの仕組みを導入すれば、グルメサイトで発生する送客手数料も節約する事が出来ます。

といっても、ホームページを作る事は継続的なコストになり、出来る限り安く作りたいと思われるのも事実。

そこで、ホームページ本舗が飲食店様のオウンドメディア時代の足掛かりをお手伝いします。

ホームページ制作をご検討 もしくは ご興味のある飲食店様は、

是非 ホームページ本舗 へお問合せ下さい。

貴店にあったホームページ制作をご提案いたします。

【お問合せはこちら】

コラム

2022.06.16

「はじめてのホームページ制作」なら当社がオススメな3つの理由





こんにちは!スタッフKです。



最近、
「新たに事業をはじめるにあたり、ホームページを制作したい」
というお問い合わせを非常に多くいただきます。

必然的にほとんどのお客様が、「はじめてのホームページ制作」になる
わけですが、当社プランをご説明した結果、かなりの割合で、当社のユーザに
なってくださっています^^

※今年5月~6月の「起業に伴うホームページ制作」のお問い合わせの中で
 実に【約80%】の方に、ユーザになっていただいています。







どうして、当社に決めていただけるのか。

ここには、「はじめてのホームページ制作」に強い、
【当社の3つの強み】

があると、考えています。




【はじめてのホームページ制作に強い、当社の3つの強み】

①低価格
このホームページでも前面に出していますが、
「初期費用なし、月額5,000円から」
という価格設定は、安直ですがやはり大きな強みだと思います。
特に、事業をはじめて間もない経営者様は、まとまった予算を割くのが
難しいため、低価格ではじめられる当社プランにご評価いただくことが多いです。

「ホームページへの予算は抑えて、本業にしっかり投資」
できるというわけですね!







②わかりやすさ
当社プランはすべて、
「ホームページの制作~運用まで、必要なものがすべてコミコミ」
です。

はじめて制作する、という方にはなかなか馴染みのない
サーバー、ドメインといった設備の面や、メールアドレスの作成・管理
また、他社では別料金が多い、「納品後の更新費用」まで
プラン価格にすべて含まれています。

「あとから想定外の費用が掛かることがない」
という点も、自信をもってオススメできるポイントです!
※無償修正には範囲、回数の制限がございます。









③納期
「事業開始にあたり、ホームページを」というお客様のほとんどは
急ぎでの制作を希望されます。

・早く立ち上げて、集客したい
・急遽、つくることになった
・新規取引にホームページが必要と言われた

当社はあらかじめ重要なコンテンツをまとめテンプレート化し
それをベースにホームページを組み上げる(エントリープラン、セミオーダープラン)
ので、お客様の負担を抑えつつ【最短で2週間】という短納期での制作が可能です。







-安心して長く使えるホームページを、費用は抑えて、かつ短納期で。-
当社がこだわりつづけるポイントです。

ホームページを初めて作る方も、もちろんそうでない方も、ご検討の際は
「ホームページ本舗」にぜひ一度、ご相談ください。

きっと、ご満足いただけるお話ができると思いますよ!


コラム

2022.06.02

自社のホームページを上位に表示させたい!

alt

こんにちは、スタッフOです。

最近会社の近くにおいしいインドカレーのお店が出来てワクワクです。

ところで

ホームぺージをお持ちのすべての企業様に共通のお悩みでしょう

「あのライバル社のHPよりも弊社のHPを上位に表示したい!」

簡単かつローコストで叶うならぜひ実践したいですよね

 

まず、検索順位を上げるためには、

Googleさんも企業だということを意識してあげてください。

 

Googleさんにもライバル企業があります。

世界シェア2位のMicrosoft社の「Bing」などが代表的なライバルですね。

Googleさんが自社の検索エンジンを利用してもらうためには、

ユーザーが求める良質なHPを目につくところに並べてあげたり、おすすめしてあげる必要があります。

つまり≪目立つところ=検索結果上位≫に表示されるHPGoogleさんが『良質』と判断したHPということになります。

 

じゃあGoogleさんにとって『良質』HPってなんでしょう?

 

ちょっと雑誌を思い浮かべてください。

買って嬉しい雑誌ってどういうものでしょうか?

 

文字ばかりで行間の詰まった雑誌や、ページが数ページしかなくてペラペラの雑誌分厚いけれどタイトルと内容がちぐはぐな雑誌をもし買ってしまったら・・・

ちょっと悲しくなりますし、なんならそんな雑誌を置いていた本屋さんにもちょっと腹が立ったりしません?

 

雑誌=HP

本屋さん=Google検索です。

 

Googleさんはユーザーから

「変な雑誌(HP)をすすめやがって!」と思われないように

 

・ある程度行間や写真があり、読みやすく

・コンテンツやページが充実していて

・タイトルと内容が一致している

 

そんなHPを検索結果の上位に表示します。

 

Googleさん基準で『良質』HPにするためには、

Googleさんが内容を理解しやすいようにHPを作ってあげる必要があります。

そのためにはメタディスクリプション(検索結果上の説明文)の設定や、見出しタグの設定が必要なんですが、

これはもう制作会社の仕事なので割愛します。

 

専門知識がなくても検索結果を上昇させる方法…

 

それはHPのコンテンツやページの充実です!

 

要は目的をもってHPを閲覧するユーザーにとって、有益な情報がたくさん載っているページを作り上げれば良いわけです。

 

そこで登場するのが「ブログ=コラム=新着情報」です。

 

鋭い方はここでピンときたでしょう。

私たちスタッフがせっせとコラムをこしらえているのも、皆さんへ有益な情報を
お伝えすると共に、検索でより優位性をだすという理由もあるのです!


とはいえページが増えればなんでもいいってわけではありません。

きちんとHPの目的と内容が一致しているコラムを書かなければGoogle先生にはまるっとするっとお見通しです。

 

ちなみに似た内容のブログを量産するのもバレちゃいます。

 

検索結果の上位表示については、Googleさんも日々手を加えているため、

これなら間違いない!という方法が確立できないのが現状です。

その中でもHPのコンテンツの充実や、見やすいHP作りGoogleさんが唱える

10 の事実」にも則した最も基本的で身近な方法です。

検索結果の表示順位にお悩みの際は、まずここから改善を始めてみてはどうでしょうか。

 

ホームぺージ本舗では

ご納品後お客様が自力で更新しやすいブログをすべてのプランに標準でご用意しています。

もちろん、制作の段階で基本的な『良質』なHPとしての基本構造は整えさせて頂いております。

自社のHP、更新しにくくて停滞してるなあ

古くなってきてしまって、ちょっと見にくいのかもなあ

そう感じたらぜひ、一度弊社へお問い合わせ下さいませ!

 

営業一同誠意を込めて対応致します!

 

[ご相談・お問い合わせはコチラから]

コラム

PDFでらくらくダウンロード!資料ダウンロードはコチラから

- CafeLog -